Tシャツを売って富豪にご飯おごってもらって気づいたチャレンジすることの大切さ

こんにち!RYOです。

最近急に寒くなりすぎて「風邪引くわ!」

って感じの本日ですが、

この前、こんなツイートをしたんですよ。

ホント買ってくれた、みなさんありがとう!

って感じだけど、こんな今があるのってあの時
「役者」の門を叩いたからだなって、ふと思ったんです。

皆さんはやりたいことがあるのに、自分自身でブレーキをかけてませんか?

やりたいことの先にこそ道は開けた

最近思うのは、今僕が自由に動けてるのはやりたいことをやってみた結果だなって思ってる。

安定を求めて入った大学を辞めて、役者という道に進んだからこそ!

辞めた時はマジで「終わった。」
って思ったんだけど、やりたいことを始めてみたら、

それ以上に道は開けていった!

お金稼げてないなら、全然ダメじゃん。
って思う人もいるかもしれなけど、僕はとても満足している。

何といっても、心が楽

やりたいことを仕事にしてるからストレスとは無縁の生活をしてる。(今もこれまでも)

そして、何事もどうにかなるだろうって思える。
それはチャレンジしたからこそ。

人との繋がりや、たくさんの経験もできたから。

結局、興味があるから全てのことに積極的になれる

どうしてだろうって考えてみたら、自分が好きなことだからいろんな人の話をよく聞いたんだよね。

もちろん芝居のことがほとんどだったけど、その人の芝居に対する考え方とか姿勢とか、
そういう部分を聞いてるうちに人間として大事な部分が身についた。

例えば、

  • コミュニケーション能力
  • 空気を読む力
  • 人のことを思う力

こんな力が身についたからこそ、人見知りも治った。

好きじゃないことなら、ここまで積極的になれなかったと思う。

チャレンジしたい心を止めることほど無意味なものはない

「やらない後悔よりやった後悔」

やりたいことがあるってことはとてもいいこと。

でも、それを辞めといた方がいいかな?

って思って辞めてしまうのはあまりにももったいない。

これは、僕の実体験から言えること。

結局どこかで必ず、後悔が湧いてくる。
「あの時やっとけばな。」って思うよ。

スタートするのは若ければ若いほどいい!

歳をとったらダメとかじゃないし、チャレンジは何歳からでもするべきなんだけど、

若いってことは、それだけ縛りつけるものがないってこと。

歳をとると、無鉄砲に何かをスタートするってのは難しくなるからね。

若い時のチャレンジなんて失敗してもいくらでも取り返せる。

成功するのに越したことはないけど、失敗してもいくらでも取り返せるし、そこで学ぶことの方が大きい。

チャレンジしたからこそ見える景色がある

人は知らないことをするのが怖い生き物だから、
チャレンジすることはとても怖いんだ。

でも、それは誰しも同じこと。

で、
チャレンジことのある人の方がチャレンジしてみろっ!
ていうんだよね。

親とか近い人に限って辞めとけっていわない?

チャレンジしたことある人が
「やめろ」っていうなら辞めた方がいいけど、

「やった方がいい」っていうんだから答えは出てるよねっ!

最後に

結局ね、何が言いたかったかっていうと、

まだTシャツあります。ってこと。(2017/11/17日現在)

補足

  • ピンク・オレンジLサイズのみ
  • 名言TシャツM・Lのみ

通販もできるんで欲しい方は、お問い合わせフォームかTwitterから連絡ください。

ま、こんな感じの日もあります。

みなさん、風邪など引かぬよう。