ブロガーがYou Tubeに参戦するので方向性と作戦についてまとめましたよ!

こんにちは。 RYOです。

最近、慣れないパソコン作業をしているせいで腱鞘炎気味になってるんで、ゆったり更新してってます。

さて僕は、6月にこのブログを立ち上げました。

それからまだ、半年しか経っていないんだけど、
僕はYouTubeに進出することに決めました。

今回は、僕がYouTubeに進出する理由と、今後の方向性についてまとめた記事です。

ブログと合わせて配信することで発信力が高まる

なぜ、ブログを始めたばかりなのにYouTubeに進出したのかっていうと単純に、

動画の方が伝わりやすい内容もあるから!

例えば、今記事にあげてるモデルコースの提案なんかだとブログ記事の方が読みやすい。

だけど、施設の紹介なんかになると、記事よりも動画の方が絶対に分かりやすい。

わざわざ、無理に記事で紹介するよりも分かりやすい動画で配信した方がいいに決まってる。

僕が発信している「観光」っていうジャンルだとブログだけで発信するよりも、動画を絡めた方が効果的に宣伝できるんだよね。

だから、こんなに早く動画に進出したわけ。

正直なとこ、動画コンテンツも作るつもりでブログを立ち上げたんだけどね。

これからさらに伸びるコンテンツ

YouTubeっていうコンテンツは始まったばかり。

YouTubeを見てる年齢は、主に小学生や中学生の学生が中心になってる。
(YouTuberの動画など)

だけど、今中心になってYouTubeを見ている子ども達が大学生や大人になった頃には、YouTubeを見る人口はさらに増えてるはずだ。

今はまだコンテンツの幅が広くない

今はまだ、コンテンツの幅も狭いし人気のあるコンテンツっていうのは限られてる。

英語学習とかおもしろ動画とかね。

だけど、これから技術系や観光系のコンテンツをメインにしたYouTuberも出てくるはずだよ。

そうなった頃には今使っていない世代もYouTubeを見てることだろう。

グーグルがそうだったように社会の中に溶け込んでるだろうと予想してる。

だけど、それがYouTubeっていうコンテンツで社会に溶け込んでるかどうかは分からない。

もしかしたら、YouTubeなんかよりも発信しやすいものが普及してるかもしれない。

ただ、どちらにしろ動画コンテンンツっていうジャンルは更に伸びていくだろうと思ってる。
だからこそ、今から高知の情報や観光情報を動画として発信していくべきだと思ってる。

YouTubeにはいろんな可能性がある

YouTubeっていうコンテンツにはいろんな広がり方があると思ってる。

ビジネスと絡める

すでにやってることでもあるけど、
クラウドファンディングとYouTubeを組み合わせても面白いだろうし、
地方の企業なんかとコラボすることも可能だ。

あとは、YouTube発信のローカルタレントなんてのも可能だと思ってる。

テレビに変わる地方局としての役割

これからの時代はテレビよりもネットの方がますます強くなっていく。

そしてネットの強みはテレビと違って、番組とCMを分けずに、全て自分たちで作ることができるっていうこと。

番組のコンテンツを面白く作り、地方局のテレビでやってるような地方企業のCMなんかを組み込んでやれば、
番組目当てCM目当て両方のお客さんを取り込めるんじゃないかと思う。

これ以外にも、動画コンテンツの強みはたくさんあると思ってる。

このブログでは裏側を公開する

そして、このブログでは、どういう戦略を立てたか、何を実行したかについて作戦的な部分を発信していこうと思ってる。

そうすれば、また違った層も取り込めるでしょ?w

もちろん、これからやってくことだから結果が出るかどうかなんて分からない。

100%成功するなんてありえないしね。

でも、やってみて登録者数が増えなければそれまでのこと。

違う作戦を考えればいいだけだ。

僕としては、新しいYouTuberの形を作れたらいいなと思ってる。

今後の方向性について

まずは、軸になる観光系のコンテンツを中心に発信していく予定。

それがある程度揃ってくれば、そこからエンタメ性の高い動画も投入していければいいかなと思ってる。

で、最終的には民放に並ぶのが目標。

かなり大きくでた目標だけどね。
でも言ったもん勝ちだよ。

ただ、

予定は未定ってこと。w

それだけは覚えといて。

ま、できる限り面白いものを作っていくんでよろしくです。

では!