ベトナムバイク縦断で気をつけてほしい交通ルールと持って行くべき必需品!

こんにちは。RYOです。

ベトナム縦断旅する人なんて、そう多くないと思うけど実際旅をしてみて気づいた交通ルールやあったら便利なものについてまとめてみましたよー。

知っておいた方がいい交通ルール

最初は最低限知ってた方がいい交通ルールについて。

知ってるだけでも事故に遭う危険性は減ると思うから、要チェック!

バイクは必ず1番右の車線を走る

一番大事!!

これを言いたくてこの記事書いたようなもん。
僕はこれで警察に捕まってしまったんで!

右車線を走る女性と、『この先街があります』の看板。

車線が二車線とか三車線とかあるような場所でもバイクは一番右側の車線と決められてるんでそこを走ること!
じゃないと僕みたいに捕まるかもしれないです。

大きな町だと、バイクがたくさんいて皆んな適当に走ってるように見えるけど同じように真似して走ってたら捕まる可能性大!

旅が始まって30分で捕まった僕は、旅が終わったと思ったよ。そうならないようにね。

クラクションは追い越す時の合図

初めはイライラしかしなかったんだけど、途中から追い越しの合図だと気づいた。

バイクのおっちゃん見てたら誰もバックミラーを見ていないんだよね。

なんで後ろから車が追い越してくる時は、クラクションが聞こえるから出来るだけ端の方に寄るようにした方がいい。

逆に、自分が追い抜くときはクラクション鳴らしてあげないと皆んなびっくりするからんここぞとばかりにならしてみてくれ。

対向車のフラッシュも追い越す時の合図

後ろからくる場合はクラクションだけど対向車がこっちの車線に出てくる時はライトのフラッシュをしてくる。

対向車がライトのフラッシュをしたら、こっちの車線に出てくる合図だから注意。

バスとかトラックなんかの大型車が出てくるとかなり怖いっす。

バイクの運転だと右端を走っているはずだから、大丈夫だとは思うけど対向車の種類によっては(バスとかトラックはかなり焦る)ギリギリまで右端によることをオススメする。

交差点は行けるタイミング

ベトナムには信号がない交差点もたくさんある。
信号がないのにどうやって行き違うのか?

簡単だよ。それは雰囲気で渡るよ。

冗談のようなマジの話。

交差点の中は思いの外、皆んなが譲り合ってる。
同じ方向に向かう人たちの流れに乗ることができたら簡単に渡れるんだけど失敗したら交差点内でかなり邪魔になってしまう。

感覚的にいうと長縄跳びに入る感覚に似てるかな。笑

制限速度もあるので注意

縦断旅をする時に使うバイクはほとんどの場合100cc以上だと思う。

その場合の制限速度は60㎞/hみたい

もっと早いスピードで走っているバイクもいるけど運が悪いと捕まっちゃうんで60㎞/hまでにしといた方が身のため。

中部地域にあるハイヴァン岬。景色は美しいけど急カーブで有名。

高速道路は無料&入るときは右端にあるバイク専用車線から入る

縦断旅をしていると、国道1号線を通ることになる。

その途中で、何度も高速道路に出くわすはずだ。
しかし、恐れなくても大丈夫。

高速道路は全部無料だった。

きっと完全に出来上がれば、お金を取るかもしれないけど、今の調子だとまだしばらくは無料のままだと思う。

もう1つ。

そんな高速に入るときは、一番右にバイク専用車線があるからそこから入ってくれ。

車の車線から入ると事故に巻き込まれるかもしれないから注意!

旅の必需品

ここからは旅してて必要だと感じたものについてだ。
中には、確実に持っとかないと旅が続けられなくなるようなものもあるぞ!

雨合羽

僕が縦断した時期は2〜3月の乾期のシーズンだったんだけど、それでも突然のスコールがあったりしたんで雨合羽はあったほうかがいいと思った。
もし、雨季のシーズンだと絶対に必要。

でも、向こうで安く手に入るから現地で入手でいいと思う。

ダウンジャケット

ベトナムと言えど2月は寒かった!

これは予想外すぎて焦った。僕は北にある首都ハノイから出発したんだけど北の地域はどこも寒かった。
途中で寒さに耐えきれずにダウンジャケット買ったくらい。

南下していくとフエとかその辺の町くらいからは暖かくなった。
だけど、ホント寒いから乾期に行くなら、ある程度の防寒具があった方がいい。

マスクとサングラスは必須

これは何を差し置いてもホントに必須!!

最終日450キロ走り終わった後のマスクとTシャツは恐ろしいくらい真っ黒

空気は排気ガスでめっちゃ汚いし、道もアスファルトの整備された道と赤土の砂煙で前が見えなくなるような道が交互に出てくる。

マスクとサングラスはないとマジできつい。

僕の場合はマスクは日本から持って行ってたのを使って、サングラスはハノイに偽物のサングラスが大量に売ってる地区があるんだけど、そこで適当なのを買っていった。

これは1番の必需品だよ!!

お尻に敷くものがあったら楽

これはあったら楽だろうなと思った。
毎日バイクに乗って移動しなきゃいけないんで、お尻がホントに痛くなる。

僕は1ヶ月かけて縦断したけど、ほとんどの人は2週間の期間で縦断すると思う。(ビザなしだと2週間が限界)
となると、ホントにお尻が無くなるくらい辛いよ。
絶対やばいよ!

途中で服とかを重ねて敷いてみたけど邪魔でしかなかった。
可能なら、パット付きのインナーとかあればいいかも。

荷物を止めるもの

荷物をくくりつけている紐。ないと大変だと思う。

僕の場合は、バイクを買ったお店の人が親切にくれたから問題なかったけど貰えなかったら荷物背負いっぱなしになりそう。

ま、これはどこかで手に入れられると思う。

おまけ

おまけで、どっちのカテゴリーにも属さないけど注意した方がいいこと。

鍵は落とさないように気をつける

前の記事でも書いたんだけど、ベトナムのバイクは鍵をさしたままで運転していると抜け落ちる。
これも冗談みたいな話だけどホント。
こっちの記事に鍵を落とした時のことと、教えてもらった対処法をまとめたから、もし良かったら読んでみてね。

まとめ

いかがでした?

「ベトナムバイク縦断で気をつけてほしい交通ルールと持って行くべき必需品!」

よかったら参考にしてみてね。