土佐清水の松尾にあるCAFE69LOGは海の見える最高のカフェ

こんにちは。RYOです。

今日は6月に新しくできたCAFE69LOGさんに行ってきたので行き方と、店の雰囲気などをまとめたよ。

CAFE69LOGへの行き方

CAFE69LOGへ行くには、「松尾漁港」を目指して行けばいい。

近くには、観光名所としても有名な「アコウの木」があるからそれを目指していけば分かりやすかと思う。

まずは、足摺を目指して進む。
途中二手に別れる道があると思うから、「中の浜」方面に進んでく。
国道の名前で言うと、27号線。

そのまましばらく道なりに進む。
だいたい5分〜10分くらい。

すると、松尾トンネルというトンネルが見えてくる。

2つめのトンネルが松尾トンネル

ここで注意だけど、トンネルは2つあるから2つめのトンネルが松尾トンネル!

そのトンネルを抜けて1分ほど走るとこの看板が見えてくる。

左上の看板に注目。「アコウの木」「松尾漁港」右折と書いている。

ここを右折。
「松尾漁港」「アコウの木」と書いてるから、そこを目指すつもりで。

右折するとそこは一本道でどんどん下って行くだけ。

下ってくとT字路に突き当たる。
でも看板が目の前に立ってるから、間違わずにいけると思う。

ここも右に曲がる

ここも看板どおりに右折

少し進むとまた二手に別れる。
ここも看板あるので、看板の「アコウの木」「漁港」の文字にしたがって、左折。
というより、下るに近い。

ここは、看板どおりに左折。
下るに近い。この下は、ぐるぐるした道。

ぐるぐるとした道を降りて行くと、まず「アコウの木」が現れる。
車が何台か停まっているかもしれないけど、それは「アコウの木」を見にきている観光客なんで今回はその前をスルー。
まだ下っていいのか不安な感じだけど、大丈夫。まだ下ってく。

「アコウの木」をスルーしてもう少し下って行くとやっと到着!
カーブを曲がったとこの右手側にあるので右側に注意で。

店の前の道から撮った写真。

ログハウス風の小さなカフェ。

駐車場

駐車場はもう自由に近いな。笑
さすが清水らしくていい感じ。

店の前を通り過ぎて、5メートルくらい進んだら本当すぐにこの赤い祠(ほこら)みたいなんが見えるから、ここに停めてって言われた。
赤い枠で囲った部分か駐車スペース。

赤枠で囲った部分が駐車スペース。写真では分かりにくいけど一台は停めれる。

で、一台ぶんのスペースしかないから停めれなかったら漁港に停めてって言ってた。

漁港もそんな広くないけど邪魔にならない場所だったらどこ停めても大丈夫だと思う。
漁港は、そのまま店の前の道を下って行けばいいだけ。
お店の前までくれば漁港はすぐに分かると思うよ。

お店の雰囲気

CAFE69LOGのチラシのも書かれてるけど、小さいお店。
店内は6席しかなくて、店の外にあるお庭に4席ある程度。

お店の内観。海が見える爽やかさと、木の温もりがある雰囲気がちょうどいい。

全部合わせても10席くらい。
でも、店内は太平洋が一望できることもあって爽やかさもありつつ、店長さんの人柄のせいか温かみもある雰囲気でめっちゃいい感じ。

お店は店長さん一人で(女性一人)経営しているらしい。
話しやすくて気さくないい人だったよ。

大阪からサーフィンが好きで土佐清水にIターンしてきたみたい。
いい人が自分の地元を好きになって移住してくれるってやっぱり嬉しいよね。

ちなみに昼ご飯食べたあとだったから、コーヒーだけ注文した。
写真で見た通りのすごく綺麗な景色に癒されたな。

庇(ひさし)があったので下から撮った。座った目線から見るともっと海が見える。

おしゃれに、コーヒーと景色の写真も撮ってみた。

コーヒーに完全にピントが当たっちゃってるのはご愛嬌で。

店長さんが、天気のいい日は特に最高!っ言ってた。
本当に僕もそう思う。

行った日がものすごく快晴だったから本当に水平線まで見えていい感じだった。

そして運がよければ、お店からイルカが泳いでんのが見えるんだって!
カフェでゆっくりしながらイルカ見えるって贅沢でしかないよね!

ぜひ、近くに行ったら寄ってみて欲しい。
いや、近くに行かなくても行って欲しいかな。笑

メニューと営業時間

営業時間:7:00 ~ 15:00
休み:  無休(今後変わるかもしれないけどしばらくは無休で。とのこと)

地図と住所

住所:高知県土佐清水市松尾171-2
郵便番号:787-0316
電話番号:090-2703-0496

まとめ

今回はCAFE69LOGへの行き方をまとめてみました。
また、気になるカフェやいいお店があったら紹介したいと思います。