テイクアウトも可能!高知県西部の本当に超ローカルB級グルメ

こんにちは。RYOです。

高知県には美味しいものがたくさんあるんです!
今回は高知のB級グルメについてまとめてみたよ。

 

高知県は美味しいものが多い

高知のグルメで思い浮かぶものって

「カツオのたたき」くらいしかないんじゃないかと思う。

でも意外と高知は美味しい食べ物が多い!

全国的にはグルメ県としての知名度はまだまだ高くないんだけど、高知にきた人は食べ物が美味しくてみんな驚く!

テイクアウトグルメは探すのが難しい

 

B級グルメは、色々あるけどテイクアウトってなると、探すのが難しくなる。

色々考えてみたけど、西部地域でテイクアウトできそうなグルメはあまり多くなかったから、
(もちろんご当地グルメのみでの話。)

今回は3つだけ紹介させてもらいます!

前置きが長くなったけどここからです。どうぞ!

ペラやき

f:id:kafungakowai2nd:20170713161510j:plain

今では少し有名になったけど土佐清水市のペラ焼き。
一見お好み焼きにも見えるけど、入っている具材はシンプルで魚のすり身とねぎと卵のみ。

地元の人はおやつとしてもお昼ご飯や晩ごはんとしても食べるてるて、
子どもから大人までたくさんの人に愛されてる土佐清水市のソウルフード。

(ペラ焼き元祖の「にしむら」ではテイクアウトできるけど、他の店はできない店もあるかもしれない)

f:id:kafungakowai2nd:20170713162837j:plain写真は西村の外観

 四万十豚串

f:id:kafungakowai2nd:20170713161539j:plain

四万十町の名産である四万十豚を使った豚串。
これが柔らかくてタレも最高に美味しいん!
しかも1本¥300と、かなりコスパいい感じ!

ただここお店美味しいんだけど、店舗があるわけじゃなくて屋台になってるだけ。

なので、見つけるのが至難の技。
よくよく調べてみると屋台を出してるお店は2社ほどある様子。

一箇所は四万十町にある、「あぐり窪川」の中に四万十豚串として販売されてた。
こちらは1本¥350。

もう一つは「しまん豚」という名前で県内のイベントなどで出店しているみたい。
こっちは出店情報などがフェイスブックに掲載されてる。
イベント出店の時が狙い目だと思う。

f:id:kafungakowai2nd:20170713162801j:plain

ちなみにフェイスブックには掲載はされてないけど、うちの地元にあるフジグラン四万十というスーパーの入り口では高確率で出店してる。

まぁローカルすぎて来るタイミングないと思うけど。笑

 苺氷り(いちごおり)

f:id:kafungakowai2nd:20170813213310j:plain

最後はスイーツ。
と言ってもかき氷なんで、夏はいいけど、冬はちょっとしんどいかもしんない。

高知県大月町発祥の苺氷り(いちごおり)!

大月町で採れたイチゴをそのまま氷にで固めて、かき氷にした一品!
シロップだけでは出せない本物のイチゴの風味を味わうことができるんですよ!

苺氷りに使われるシロップはアレルギーの方にも配慮されたシロップだから安心。

元々は大月町にある『道の駅ふれあいパーク大月』でしか食べることができなかったんだけど、今は県内各所はもとより全国展開してて、県外でも食べることが可能。

苺氷を作っている「苺氷本舗さん」のHP内から、食べることのできるお店の住所の一覧ページに飛べるよ。

ふれあいパーク大月の行き方や幡多地域の綺麗な景色はこちらにまとめてますよぉ。

最後に

いかがでした?

今回の「テイクアウトも可能!高知県西部の本当に超ローカルB級グルメ」

あまり多く見つけられなかったから、新しいものを見つけしだい増やしていきたいですね。

他にも高知県や、幡多地域(高知県西部)の情報を発信してます。
旅の参考にしてみてください。